FC2ブログ

プロフィール

獺祭堂主人

Author:獺祭堂主人
相模之國柿生隠棲
主夫兼編集者
アルコール常用者

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ

①粋曜喫茶室編集『江戸文化カフェ』発行

リンク

獺祭堂のお客様

検索フォーム

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 『俳諧無心』会報四号拝読


 『俳諧無心』会報四号が浅沼さんから届いた。秀逸句が多くあり、拝読して楽しいひと時を過ごさせて戴いた。勝手に句評してみよう。
 春の糸うごめている物干し竿   塩人
 くちづけの代わりとしての春苺  正考
 八割はおんなじ名字里笑う    智南美
 飴玉を噛み砕いては春北斗    理
 ひし形に空切り取って雛流し     桃子
 のどやかに歩けば何か鳥過ぎる  璞
  
   塩人君の句は「物干し竿」に「春の糸」が蠢いてくるのを発見した。俗としての美を的確にとらえた。「物干し竿」に何が干してあるかは、気になるところ。「塩人(ソルト)」の名に相応しく、塩を一つ摘まみ加えた、いい塩梅の句に仕上がった。
 正考君の「くちづけの代わりとしての春苺」は、苺から、うら若き乙女を連想させる。最近の苺は「♡💛乙女」のなどといったよう名前がついてる。このネーミングで騙される漢は、まさに愚者だ(愚生のことか)。しかし、この句は苺を「くちづけの代わり」としている点が、まさに青春まっただ中。愚生が若かったころ、唇を「たらこ」とか「明太子」とか揶揄していた。それはともかく。来年は「代わりとして」「」ではなく、本物の唇であるよう、ご健闘をお祈りしたい。「たらこ」でも「明太子」でもいいではないか。成就した折は、赤裸々に体験談をレポート十枚以内に提出のこと。
 たいがい、過疎の村では「八割はおんなじ名字」であるが、「里笑う」の下五が効いている。このような句を詠める人は、八十路過ぎの老女だが、作者の智南美さんは、うら若き乙女。もしかしたら年齢偽装の女学生。まるで俳句歴60年のような風格が感じられる。きっと、智南美さんはトランジスターグラマーに違いない。
 「飴玉」をガリッと「噛み砕い」た時の爽快感と「春北斗」との取り合わせが妙味。よく読めば、どことなく春愁を感じさせるところが、この句の懐の深い世界。小指の思い出ではないが、噛めば噛むほど、奥が深い。この句によって、理君の歯が差し歯でないことが証明された。
 昔は雛を川に流した。それが雛人形が豪華になり、やがて飾雛に変わったのは江戸初期。雛祭では菱餅を食が、「ひし形に空切り取って」というように、青空をひし形に切り取って、菱餅に見立てたのは、桃子さんの食欲の賜物。「おひつごとおかわりしては」の句が裏付けとなっている。桃子さんに、高脂肪・高カロリーのスイーツ一年分とタニタの体脂肪計を贈りたい。
 「のどやかに歩けば」棒に当たらず、「何か鳥過ぎる」と詠む、璞さんはいつから哲学者になったのだろうか。意味深長な句とは、不意にその光景が理解できるもの。今宵は、璞さんの句を肴に温燗で一杯献上。璞さんは『西鶴という俳人』を上梓し、饒舌だけではなく、ご健筆でなにより。第4弾「西鶴論」が俟たれる。
 まだまだ、取り上げたい句は多い。が、酔いが回ってきたので、印象に残った句を挙て、これにて擱筆。擱筆。

 春眠の戸を叩くなり雨の音   四龍
 エンターキーもどる反動冴返る 亜樹
 斑雪ながむる街の温泉かな   友郁
 戀猫の足らぬことばに敗れたり 祥子
 春日森鹿の目ぞ知る春霞    澪
 この穴は今も昔も蜥蜴出づ   綾

 追伸
 桃子さんの句評が遅れてしまったのは、「十字路に」の小学生の元気な姿、「おおひつごと」の豪快さは捨てがたく、選句に迷っているうちに、ついアルコールの誘惑に負けてしまったからだ。 人生、女と酒に要注意!!
 愚生の句評はあてにならぬことは、言うまでもない。浅沼先生のそれとは大きく異なるだろう。要するに、愚生の偏屈さからくるもの。「獺祭主人の退屈日記」を「偏屈日記」に変えねばならないかも。
 愚生の失礼極まる句評にめげずに、毎号秀句が登場するのは、若者たちの「理由なき反抗」が、そこにあるからだろうか(君たちはこの映画知らないだろうなぁ)。それとも愚生の何とかの冷や水か。支離滅裂であしからず。
スポンサーサイト

<< 『ランドセル俳人の五・七・五』拝読 | ホーム | 祝!!『西鶴という俳人』刊行 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。